電気圧力鍋 プレッシャーキングプロ PKP-NXAMの口コミレビュー

私がプレッシャーキングプロを買う前に悩んでいたのは、電気圧力鍋と一般的なガス調理用の圧力鍋とどちらを購入するかについてです。

電気圧力鍋に比べて、ガス調理用の圧力鍋の方が種類が多く、容量も選べるので悩みました。

私がプレッシャーキングプロを買って解決したことは、料理にかかる時間の短縮です。

特に煮込み料理はガスをつけている間目が離せず時間もかかるので、具材を切って入れてスイッチを押したらあとはほったらかしでいいので助かります。

私はが迷った商品は、一般的なガス調理用の圧力鍋です。

ホームセンターなどで実際にガス調理用の圧力鍋を見たり、使っている人に話を聞いたりしましたが、鍋自体が重たいことや部品が入り組んでいることなどから手入れが大変そうだと感じたので、プレッシャーキングプロに決めました。

私がプレッシャーキングプロを購入した決め手は、100種類ものレシピが載っているレシピ集がついていたことです。

メニューを考えるのが意外と面倒だなと思ったので、材料から手順までバッチリ載っているレシピ集は地味にありがたいです。

プレッシャーキングプロを使った感想は、思っていたより時間がかかるなと思いました。

煮込み時間5分と書かれているものでも、鍋が温まって圧力がかかるまでの時間が別にかかるので、実際には30分くらいかかります。

しかし、その間ずっと張り付いている必要はなく出かけたり他の家事をしていても問題ないので、時間を有効に使えます。

私の場合は主に夕食時に使うので、調理している間にお風呂に入ってしまうことが多いです。

プレッシャーキングプロを使うときの注意点は、圧力調節バルブがきちんとしまっているかを確認することです。

空いたままでも危険なことはありませんが、いつまでも圧力がかからないので調理に時間がかかります。

一人暮らしや共働き、子育て中のママなど、なかなか料理にじっくり時間をかけられない人にオススメです。

カレーやシチュー、豚の角煮などはもちろん、パスタや鍋、スイーツなど本当に色々なものの調理に使用することができます。

プレッシャーキングプロは時間もガス代も節約できて本当にオススメ!

ガス調理用の圧力鍋より手入れも簡単だし、なによりほったらかしでいいのが本当に楽チンです。

もちろん味もバッチリ美味しく作れます!

レシピ本も付いてくるから、夜ご飯に迷ったらそこからメニューを選べばOKなので、ご飯作りが劇的に楽になりますよ。

タイトルとURLをコピーしました