LEDライト 電池式 キャンドル シェルの口コミレビュー

私がLED電池式キャンドルライト シェルを買う前に悩んでいたのは、夜寝る時に寝室の小さな電気を付けっ放しにして寝てしまい、電気代が無駄になってしまうことでした。

寝るスペースからスイッチまでの距離が遠く、気合を入れなければスイッチを切って寝れないという状況が続いていました。

私がLED電池式キャンドルライト シェルを買って解決したことは、寝ながらでもスイッチを切れる照明具が用意できたということです。

LED電池式なので、例えスイッチを切り忘れても電気代の節約にはなると思ったのです。

私が迷った商品はソーラー発電式のフクロウ型のライトでした。

形も可愛く、窓際に置けばちょうどいいかな?という大きさでしたが、よく見ると屋外専用となっており、サイズもかなり大きかったのでやめました。

私がLED電池式キャンドルライト シェルを購入した決め手は、その雰囲気です。

買うときはフクロウ型のと迷ったのですが、そちらより雰囲気が出ていて、置くだけでリラックスできそうだと考えました。

さらに価格もほど良かったので購入しました。

LED電池式キャンドルライト シェルを使った感想は、予想通りとても心地よかったです。

LEDなので電池が長時間もつのはもちろん、ランプの中には商品名にもなっている貝があしらわれていて、とても気分をリラックスさせてくれました。

さらに意外なことにパワー(光量)もかなりあり、購入前に使っていた、部屋についた小さい明りと同じほどでした。

それが手元にあるので、寝ながらでも本を読むなどいろいろな作業をすることが出来ます。

LED電池式キャンドルライト シェルを使うときの注意点は、正直かなり満足度が高いのであまりありませんが、強いて言うとすればランプ上部のへこみの部分にほこりがたまってしまうことです。

たまに拭いた方が良いかもしれません。

LED電池式キャンドルライト シェルを使ったほうがいい人は、私のように、電気代で困っている方。

小さな明かりが欲しい方。

低価格でいい雰囲気のライトが欲しい方。

また、貝が入っているので、海が好きな人にもいいかもしれません。

このシェルキャンドルライトを買う時に迷う必要はほぼないと思います。

私の感想で言えばすでに価格(1000円ちょっと)以上の性能を発揮していますし、置くだけでいい雰囲気を味わうことが出来ます。

部屋に少しアクセントが欲しいという方もこのライトを買えばだいぶ変わると思います。

タイトルとURLをコピーしました