日立 スティッククリーナー PV-BE200の口コミレビュー

私が日立充電式掃除機を買う前に悩んでいたのは、従来のコード式掃除機に不便を感じていたことです。

コードはテープが巻かれているところまでしか出せず、コードののびる範囲までしか掃除できません。

仕方なくほかのコンセントにつないでも結局全部掃除が行き届きません。

重い掃除機とコードを持って部屋を移動するのが苦痛でした。

私が日立充電式掃除機を買って解決さたことは、コードレスのため自由に持ち歩け、隅々まで掃除ができることです。

二階まで持って上がるのも楽々です。

本体にハンディ掃除機まで装着され、取り外し可能なので細かい部分はハンディで用がすむのでとてもお掃除が楽しいです。

私が迷った商品は、「マキタ」のコードレス掃除機です。

コードレスならばこれといわれるほどですが、しかし実際に使っている知人の話では、それほど使い勝手がよくないということです。

機種にもよるだろうと思い、大型家電を探しましたが、取り寄せのみとのこと。

取り寄せするまで品物や仕様がわからないのはとてももどかしく、マキタはあきらめました。

私が日立充電池掃除機を購入した決め手は、シャンパンゴールドという、存在が気になりすぎない色に、充電器に一回で立てられること、ホース部分がグラグラしないのに、向きを自由に変えられて掃除が更に効率よくなるためです。

値段も1万6千円と、比較的手頃でした。

日立充電式掃除機を使った感想は、コード式のように、本体を引っ張ることで家具に傷がつく心配がないことです。

片手で楽々ですからね。

ハンディ掃除機用に、吸い込み口が更にもう二種類別に取り付けられるものがあり、細かい部分も場所に応じて差し替えてきれいに掃除ができます。

紙パック式ではないので、紙パックがメーカーの物しか使えない、取り寄せでしか購入できないというストレスがありません。

日立充電式掃除機を使うときの注意点は、充電器に立てるとき、ガラス窓のそばは避けて下さい。

万が一、不注意で倒したら大変なことになりますので。

紙パック式ではないので、たまったゴミを捨てるときはマスク、使い捨て手袋、新聞紙が必要です。

極力、外でゴミをすてて下さい。

充電に3、4時間かかります。

日立充電式掃除機を使ったほうがいい人は、部屋を広く使いたい、効率よく掃除がしたい、綺麗好き、最新物が好きな人でしょう。

お仕事を持っていてあまり次官がとれない人にも、楽々持ち運べるコードレスは時間の節約です。

コードの抜き差しがないのですから。

とにかくコードの煩わしさから解放されたい人にはもってこいです。

自分でゴミ処理をする必要はありますが、紙パックの在庫を気にしたり、紙パックを更に専用のメーカーでないと買えない、取り付けに手間取ったり(私は結構大変でした)、このようなストレスがないです。

デザインもメタリックでオシャレです。

タイトルとURLをコピーしました