無印良品 LED 持ち運びできるあかりの口コミレビュー

私が持ち運びできるあかりを買う前に悩んでいたのは、夜の授乳時の照明をどうするかということでした。

生まれる前に出産準備品を用意していた時、夜中の授乳に部屋の照明を点けると明るすぎて赤ちゃんが眠れなくなると聞いて、あまり明るくならない照明を探していました。

私が持ち運びできるあかりを買った解決したことは、赤ちゃんにスムーズに授乳してあげられたことです。

初めての育児で授乳自体も慣れるまで時間がかかりましたが、夜泣いた時にパッと枕元の明かりをつけて授乳までの時間を短縮できました。

私は迷わず持ち運びできるあかりに決めました。

出産準備をする際に参考に読んでいた、整理収納アドバイザーの方の本でおすすめされており、使いやすそうだったからです。

私が持ち運びできるあかりを購入した決め手は、充電式でどこにでも持ち運びできること、デザインがシンプルで好きだったこと、の3点です。

もともと無印良品の製品が好きでいくつも持っていて、デザインが家の中でよく馴染みそうだったし、持ち運びができることで授乳時以外にも使えそうだなと思いました。

持ち運びできるあかりを使った感想は、まず操作がわかりやすく使いやすいということです。

明かりをつけるボタンとタイマーボタンの2つのみで、とてもシンプルでわかりやすいです。

光の強さは2段階で選べます。

タイマーボタンを押しておくと1時間後に自動消灯するので、授乳してそのまま寝てしまっても勝手に消えていてくれて便利でした。

ただ、思ったよりも明るめだったので、Lowモード(弱い光)で使うことが多かったです。

持ち運びできるあかりを使う時の注意点は、充電器から外して使った後にはこまめに充電しておくことです。

充電がゼロになるとフル充電できるまでには6時間程度かかるようです。

また、ボタンの色が本体の色と全く同じなので、暗闇の中だとなかなかボタンを押せないことがありました。

持ち運びできるあかりを使った方がいい人は、赤ちゃんに限らず育児中の人、家の中のモノを増やしたくない人だと感じました。

夜中にこどもが起きてしまった時に様子を確認するのにも、オムツ替えにも便利です。

また、読書灯、懐中電灯の代わりにもなると思いますので、一台で色々代用できると思います。

夜間の程よい明かりを探している方にはとてもおすすめです。

充電も充電台に乗せるだけですし、ボタンも2つのみと、説明書がなくても使えるくらいわかりやすいと思います。

特に育児中は寝不足になりやすいので、寝転んだままでも使えて、寝落ちしても大丈夫なこの明かりで、少しでも睡眠時間を確保してほしいなと思います。

タイトルとURLをコピーしました