ツインバード スロークッカー EP-4717の口コミレビュー

私がツインバード スロークッカー ブラウン EP-4717BR を買う前に悩んでいたのは、類似の商品が結構あって値段もかなりばらつきがあったからです。

サイズや機能も結構まちまちで検討するのに時間がかかりました。

私がツインバード スロークッカー ブラウン EP-4717BR を買って解決したことは、料理のめんどくさいをなるべく減らす、です。

時間こそかかりますが自分が何かしなくちゃいけない、という手間はすごく減らせるのでそこを解消したかったのです。

私が迷った商品は、台湾大同電鍋です。

これもシンプルでよかったのですが、購入先が限られていました。

あと、サイズが少し大きいようです。

私がツインバード スロークッカー ブラウン EP-4717BR を購入した決め手は、さんざん下調べをしているときにリサイクルショップで新品が大変お安く販売されていたからです。

これはもう、今買うしかない、と購入しました。

材料を入れててスイッチを入れて時間さえおけばカレーができてしまう優れもので、操作も大変簡単です。

ツインバード スロークッカー ブラウン EP-4717BR を使った感想は、やはり料理が楽ということでしょうか。

特に煮込みが多い冬場は重宝しています。

別売りのタイマーを利用して、出かけている間に料理が完成しており帰ってきたらよそって食べるだけです。

現在は、もう少しアクをうまくとりたいのとレシピを増やすのがテーマです。

ツインバード スロークッカー ブラウン EP-4717BR を使うときの注意点は、直火は禁止なので肉のあくを減らしたいときは別のフライパンで一度焼き目をつけたり湯でこぼす必要があることです。

ツインバード スロークッカー ブラウン EP-4717BR 忙しい方、煮込み料理がお好きな方、手間がかかる料理が作りたくない方におすすすめです。

電気代もお安く、安全性も高いです。

ただ、一人暮らしの方は小さいサイズのもののほうがいいですね。

最近は電気圧力鍋が大変はやっていると思うけど、金額的に考えちゃう・・・そんな人はツインバード スロークッカー ブラウン EP-4717BR はいいんじゃないかな!

本体もお安いし、ランニングコストもいいし。

調理時間がかかるのがネックだけど、そばにいる必要はないから朝仕込めば放っておけば夜は食べるだけだし。

なので、迷っているならぜひ勝って試してみてね。

タイトルとURLをコピーしました