アラジン グラファイトトースター AET-GS13の口コミレビュー

私がアラジン グラファイトトースターを買う前に悩んでいたのは、毎朝使うものだから、使用方法がシンプルで昔ながらのものでありながら、デザインはオシャレな物がなかなかないということです。

キッチンの棚にちょうど良いサイズというのも、選ぶ条件でした。

私がアラジン グラファイトトースターを買って解決したことは、古いトースターを置いている時は、来客のある時にはトースターの上にクロスをかけて、隠していたのですが、その必要がなくなったということです。

むしろ、トースター自体がオシャレなので、インテリアの1つになっています。

私が迷った商品は、バルミューダのトースターです。

デザイン的にどちらも甲乙つけがたかったからです。

アラジン グラファイトトースターの、色もグリーンとホワイトで、迷いました。

私がアラジン グラファイトトースターのホワイトを購入した決め手は、付属のグリルパンを使ったお料理レシピに魅力を感じたのと、グランパンをそのまま食卓に出そうと思ったからです。

ホワイトに決めたのは、他の家電とも合わせやすいからです。

アラジン グラファイトトースターを使った感想は、まず食パンがとても美味しく焼けることに感激しました。

1番高温に設定して短時間でトーストすると、焼き色も綺麗でカリッと焼けます。

奥行きがあるので、食パン2枚半を、一度に焼いています。

グリルパンを使ったレシピも、どれも素材の味を生かした簡単なもので、頻繁に食卓に登場しています。

アラジン グラファイトトースターのホワイトを使ううえでの注意点は、汚れを放置すると目立つということです。

毎日、軽くでもいいので拭いて使うことをオススメします。

アラジン グラファイトトースターを使ったほうがいい人は、家電のデザインにこだわる人。

オープンキッチンのご家庭。

パンが好きで、焼き加減にこだわる人。

グリルパンを使って、簡単で、見栄えのいい料理でおもてなしをしたい人などです。

アラジン グラファイトトースターは、オシャレだけど、決して奇抜でなく、飽きのこないデザインです。

トースターは、家電の中でも故障しにくく長年使うものなので、見た目にこだわって選んでみてください。

もちろん、機能面でも、とてもオススメです。

タイトルとURLをコピーしました