ロボット掃除機 Housmile R1の口コミレビュー

私がロボット掃除機を買う前に悩んでいたのは、家事にかける時間が少ないことです。

仕事をしている上に、元々掃除は苦手。

掃除が苦手なので、掃除よりも料理に時間をかけたい、しかしながら猫を2匹飼っているために放っておくとすぐにフローリングが猫の毛や猫砂で汚れてしまうことでした。

私がロボット掃除機を買って解決したことは、掃除時間の短縮です。

猫の毛などを目立たないくらい綺麗にするには、ゆっくり隅々まで掃除機をかける必要があります。

家も広いために、全体に掃除機をかけるには時間がかかります。

その時間を何とか短縮できないかと考えていました。

私が迷った商品は、吸引力の強い普通の掃除機にするかです。

吸引力が強ければ普通のものを使うよりも時間が短縮できると考えていました。

私がロボット掃除機を購入した決め手は、コスパが良いことです。

ロボット掃除機は10万円近い高級品もありますが、こちらは1万円以下と安い上に、amazonでも高評価でした。

吸引力はあまり強くないようですが、カーペットではなくフローリングに使うだけならこれでよいと思いました。

ロボット掃除機を使った感想は、隅々まで掃除してくれるので非常に助かるということです。

吸引力は弱いですが、自分で同じところを何度も繰り返し掃除機をかけるのは時間がかかります。

ロボット掃除機は文句も言わず、隅から隅まで掃除機をかけてくれるので非常に良いです。

1回ボタンを押すと30分、2回押すと1時間動くので、掃除をする場所の広さによって使い分けています。

ロボット掃除機を使う上での注意点は、コードなどを巻き込んでしまうので、使う前に片付けて置く必要があることです。

それと落下防止センサーはついていますが、溝にはまってしまうので、溝のある場所で使う時には、注意が必要です。

この商品を使わない方がいい人は、床に絨毯を敷き詰めている人です。

吸引力が弱いので絨毯には向きません。

それとフローリングと絨毯の段差は登れません。

逆に絨毯からフローリングに落ちてしまうとやっぱり絨毯に戻ってくることは出来ません。

こちらのロボット掃除機は吸引力は弱めですが、細かいほこりやペットなどは良く吸い取ってくれます。

ゴミパックも簡単に外せてゴミを捨てられますし、サイドブラシの動きが悪くなった時も、ドライバーで簡単に取り外して、髪の毛などを取り除くことが出来ます。

何より、自分で掃除機をかけなくても良いのは本当に掃除が楽になりますのでお勧めです。

タイトルとURLをコピーしました