スリーアップ 温冷風扇 ヒート&クール HC-T1802の口コミレビュー

私が温冷風扇を買う前に悩んでいたのは、価格と機能性です。

今は暑くなりだしたので、冷風扇が欲しい。

でも、冬は暖房器具が必要だし、何より収納スペースが余計に必要。

温冷風扇は冷風扇の2倍ほど高いし…ちょっと家計に響くなぁと、数日悩みました。

私が温冷風扇を買って解決したことは、子どもの熱中症対策です。

部屋の間取り的に、どうしても風が入りにくいダイニング。

賃貸でエアコンもないし、どうしたものかと悩んでいたところ、ふと冷風扇が良いのでは?と閃きました。

買ったその日から、ダイニングでの家族団欒の時間が増えました。

私が迷った商品は、冷風のみの冷風扇です。

今必要なのは冷風だけだったのと、やはり温冷風扇との価格の差で悩みました。

私が温冷風扇を購入した決め手は、水タンクの容量と保冷タンクが付属されていたことです。

最大5.5リットルの水が入るのは、とても魅力的でした。

何故ならば、何度も給水しなくてもいいので、手間が省けるからです。

温冷風扇を使った感想は、もう手放せない!といった感じです。

風の通りが悪い間取り・西日がきつい・エアコン設備なしのダイニング…この場所で家族が笑顔で過ごせるのは、この温冷風扇のおかげだと言っても過言ではありません。

家族の健康管理だけでなく、お客様を迎えることにも不安が無くなりました。

居心地の良い環境で過ごしてもらえることに喜びを感じます。

温冷風扇を使うときの注意する点は、保冷タンクがすぐにとけてしまうことです。

1つしか付属されていないので、何度も冷凍庫の中に入れないとダメです。

温冷風扇を使ったほうがいい人は、クーラーが苦手な方・風通しの悪い間取りにお住まいの方・お子様や御年配の方です。

とにかく冷え過ぎる心配がないので、安心して使用出来るかと思います。

送風モードもあるので、風の循環をよくために使うことも可能です。

エアコン設備がない、風通しが悪い、収納スペースがあまり無い、電気代が心配…でも暑い!

そんな時に、私はこの温冷風扇を見つけました。

ちょっと高いかもしれないけど、年中使えるなら納得。

購入したことは大正解だと思います。

家族にも大好評です。

タイトルとURLをコピーしました