ブラック&デッカー ハンディクリーナーの口コミレビュー

私が『BLACK&DECKER FLOOR FLEXI(フロアーフレキシー)ハンディークリーナー』を買う前に悩んでいたのは、子供の食事中の食べこぼしです。

レジャーシートを敷いて対応していましたが、食べこぼしがシートの範囲外に落ちることもありました。

私が『BLACK&DECKER FLOOR FLEXI(フロアーフレキシー)ハンディークリーナー』を買って解決したことは、スムーズに食べこぼしの掃除ができることです。

現在では食べこぼす量が少なくなってきましたが、勉強中の消しゴムのカスを掃除したりするのにも便利です。

私は迷わず『BLACK&DECKER FLOOR FLEXI(フロアーフレキシー)ハンディークリーナー』に決めました。

以前は、他メーカーの数千円のハンディークリーナーを使っていましたが、吸引力がいまいちで悩んでいました。

私が『BLACK&DECKER FLOOR FLEXI(フロアーフレキシー)ハンディークリーナー』を購入した決め手は、デザインのカッコ良さでした。

住宅展示場で使用されているのを見て、吸引力が強そうだなと思い、ECの商品レビューも良かったからです。

『BLACK&DECKER FLOOR FLEXI(フロアーフレキシー)ハンディークリーナー』を使った感想は、とにかく吸引力がすごいです。

ノズル部分も、ホースを含めると80cmほど有りますが、巻き付けて収納するのでコンパクトになります。

溜まったゴミも、ワンタッチで捨てられます。

デザインもかっこいいので、「見せる収納」が実現できます。

色のバリエーションもあります。

『BLACK&DECKER FLOOR FLEXI(フロアーフレキシー)ハンディークリーナー』を使うときの注意点は、吸引力が強い分、音が大きいことです。

小さいお子さんが昼寝していると起こしてしまったり、夜中などに窓を開けて使用すると近所に音が漏れるかもしれません。

BLACK&DECKER FLOOR FLEXI(フロアーフレキシー)ハンディークリーナーを使った方がいい人は、小さいお子さんや勉強するお子さんがいるご家庭です。

また、そこまで広くない範囲のゴミを取るときに、掃除機を出すのが面倒な方にもサッと使えます。

少しお値段は張りますが、快適な生活を手に入れられるので、ぜひオススメします。

ノズルも2種類(細長いタイプとブラシタイプ)あるので、ごみの種類に応じて使えます。

重さは1.7キロなので、軽々と運べます。

バッテリーのみの購入もできるので、交換すれば長年愛用できます。

タイトルとURLをコピーしました