ヒロ・コーポレーション ヨーグルトメーカー HG-Y260の口コミレビュー

私がヨーグルトメーカーを買う前に悩んでいたのは、市販のヨーグルトだとすぐに食べきってしまうところでした。

花粉症の予防に毎日ヨーグルトを食べると良いということや、町内フローラを活性化させるためにヨーグルトを食べると良いという健康情報をよく耳にしていたので、毎日たくさん摂取したいと思っていたのです。

私がヨーグルトメーカーを買って解決したことは、継続してたくさんのヨーグルトを食べることができることです。

市販品だと内容量が350g~400g程度なので、2~3日ですぐになくなってしまっていましたが、このヨーグルトメーカーでは1Lの牛乳パックで丸ごとヨーグルトを作ることができるうえ、作ったヨーグルトを種菌として使えば牛乳のみ買い足すだけでおいしいヨーグルトがたくさん作れます。

私が迷った商品はアイリスオーヤマ製のヨーグルトメーカーです。

機能はほとんど同じでしたが、価格が違いました。

アイリスオーヤマといえば有名なメーカーさんなので、商品に対する信頼があったので、悩みました。

私がヒロ・コーポレーションのヨーグルトメーカーを購入した決め手は、価格の安さです。

同様の機能を持った商品と悩みましたが、やはり価格の安さでこちらに決めました。

もし故障してしまったとしても、低価格なので買い直す際としてもさほど痛手にはならないと考えたからです。

ヨーグルトメーカーを使った感想は、「使いやすい」の一言です。

牛乳パックに好きなヨーグルトを種菌として大さじ2~3杯程度入れて、そのままヨーグルトメーカーにセットしてスイッチを入れるだけです。

季節にもよりますが、9時間~12時間くらいで1L丸ごとおいしいヨーグルトが出来上がります。

手軽で使いやすく、しかも専用の容器をセットするわけではないので、洗い物も少なく手入れも簡単です。

ヨーグルトメーカーを使うときの注意点は、牛乳とヨーグルトは新鮮なものを使うということです。

以前、封を開けてから数日経過したヨーグルトを種菌として使ったところ、うまく発酵が進まず、なかなか固まらなかったことがありました。

ヨーグルトメーカーを使ったほうがいい人は、お子さんがいるご家庭で、腸内環境を整えたい人や、花粉症を予防したい人です。

家族が多いと市販品では足りなくなってしまうので、自宅で簡単に作れるヨーグルトメーカーを使えば、残りを気にせずたくさん食べられます。

コスパも抜群です。

迷っているなら絶対に購入した方が良いです!

価格もピンキリですが、私は低価格のものでも全然問題ないと思います。

ヨーグルトを作るときの工程は、ヨーグルト菌と牛乳を一定の温度で温め続けるということなので、温度が一定に保たれるという最低限の機能さえあればおいしく作れます。

タイトルとURLをコピーしました