ラッセルホブス ミニチョッパー 14246JPの口コミレビュー

私がラッセルホブス フードプロセッサー ミニチョッパーを買う前に悩んでいたのは、使用の頻度の問題です。

頑張れば手でみじん切りもできるし、、と購入しても使わないのではないか?と悩んでいました。

購入後、一度も使用しておらず、フリマサイトで売ろうとしたときがありましたが、やっぱり出品を取りやめて使い始めてみたところ、もうほぼ毎日使用しています。

私がラッセルホブス フードプロセッサー ミニチョッパーを買って解決したことは、現在糖質制限中の身ですが、鶏むね肉を料理する頻度がとても高くなり、市販の鶏むねひき肉だと皮も刻んで含まれていると知り(!)、驚き。

自分で購入したむね肉の皮をはいでから拡販することで、鶏むね肉料理のレパートリーが増えました。

私が迷った商品は、手で紐を引っ張って食材をチョップする「ぶんぶんチョッパー」です。

電気を使うラッセルホブスよりも安価で、手軽に使えそうだったからです。

私がラッセルホブス フードプロセッサー ミニチョッパーを購入した決めては、パワフルな刃の切れ味と、ガラスの容器(洗いやすそう)であることです。

上記で悩んでいたぶんぶんチョッパーは恐らくプラスチック容器だったような気がします。

ガラスの方が水はけもよく、よく乾くので個人的に好みだからです。

ラッセルホブス フードプロセッサー ミニチョッパーを使った感想は、あらゆる食材を手軽に拡販できるところ!

ハンバーグをこねるのも、手が汚れずとても便利です。(フライパンへはスプーンですくって焼いています)

手で切るみじん切りよりも、明らかに具材は細かくされているし、他の具材や調味料との混ざりもいいです。

ラッセルホブス フードプロセッサー ミニチョッパーを使うときの注意点は、
カッターの裏部分に具材が入りやすいことです…。

タンパク質をカットしてハンバーグなど作る際にはミンチがカッター裏部へ入りこんでしまいます。

説明書にも書いてありますが、容器に水を張り、カッター部分を差し込んでシャカシャカ上下に動かしているときれいに洗えます。

ラッセルホブス フードプロセッサー ミニチョッパーを使ったほうがいい人は、毎日の食事準備で楽をしたい人におすすめです!

わたしは一人暮らしでお弁当用の作り置きおかずを休日に大量製作するのですが、その際にとっても役立ちますよ。

主婦の方のほうがおすすめかもしれません。

ラッセルホブス フードプロセッサー ミニチョッパー を使うと、毎日の料理がとっても楽しくなります♪

力も要らず、お肉も粉砕できます!

やわらかい鶏のハンバーグを作りたいなら、この商品は絶対におすすめです。

タイトルとURLをコピーしました