東芝 冷蔵庫 GR-P17BSの口コミレビュー

私が東芝冷蔵庫GR-P17BSを買う前に悩んでいたのは、今までの冷蔵庫の容量が小さい事でした。

容量が小さいと買い置きした食材で冷蔵効率が下がってしまい鮮度が落ちてしまうので、買いだめができず頻繁に買い物に出かけなければいけなくて非効率だと感じていました。

私が東芝冷蔵庫GR-P17BSを買って解決したことは、冷蔵庫の容量に加えて冷凍庫の容量もアップしたことです。

冷蔵庫にストックしておいて使い切れそうなものはそのまま冷凍することで食材を無駄にすることが無くなりました。

私は迷わず東芝冷蔵庫GR-P17BSに決めました。

冷蔵庫の容量が広いわりにリーズナブルな価格だったことと鏡面仕上げになったブラックのカラーが気に入ったからです。

私が東芝冷蔵庫GR-P17BSを購入した決め手は、蔵容量と価格のバランスですがそれ以外にブラックのミラー仕上げの外観が気に入ったからです。

冷蔵庫はどうしても白くてシンプルなデザインが多い中でこちらは存在感があってインテリアとしてもポイントが高いと感じました。

東芝冷蔵庫GR-P17BSを使った感想は、容量だけでなく冷え具合も良いという事です。

冷蔵室の中央の一番使いやすい位置に冷蔵の強弱のダイヤルがあるので、冷蔵庫を開けた時に冷えが足りないな、冷えすぎているなと気が付いたらすぐに調節できるのも便利です。

冷凍室にはトレイがあり2段で使えるので氷など出し入れが多いものを上段にして、下段はストック用に使うことが出来ています。

東芝冷蔵庫GR-P17BSを使う時の注意点は右開きなので冷蔵庫を置く場所に注意しないと使いにくくなってしまうことと、将来的に引っ越しをするかもしれない部屋によっては使い勝手が落ちるリスクがあることです。

東芝冷蔵庫GR-P17BSを使ったほうがいい人は、キッチンとリビングが独立していない小さめの部屋に住んでいる人です。

冷蔵庫自体のデザインがかっこいいのでリビングから見えていてもインテリアとしての存在感があるし他の液晶テレビやオーディオとのマッチングもいいからです。

東芝冷蔵庫GR-P17BSは必要十分な機能とデザイン性を兼ね備えたおすすめの冷蔵庫です。

それでいて価格帯もリーズナブルなのでインテリアにこだわりのある人にはぜひおすすめしたいです。

黒一色の鏡面仕上げのシンプルなデザインは冷蔵庫に関する地味な固定観念を覆してくれますよ。

タイトルとURLをコピーしました