ELECOM ワイヤレス キーボードTK-FLP01の口コミレビュー

私がELECOMワイヤレスBluetooth(R)キーボードTK-FLP01を買う前に悩んでいたのは耐久力を兼ね備えているのか?ということでした。

ノートパソコンのようにタイピングのレスポンスを維持できる作りなのか、ネットの商品説明を見ながら考えていました。

私がELECOMワイヤレスBluetooth(R)キーボードTK-FLP01を買って解決したことは、ブラインドタッチでの入力を可能にしたことです。

スマホ画面での親指での操作が苦手でしたんので、それにかわる入力方法だと思います。

私が迷った商品は、BUFFALO 折りたたみ Bluetooth ワイヤレスキーボード ブラック BSKBB705BKが候補に挙がっていました。

当時、BUFFALO 商品を所有していたので銘柄を合わせたかったためです。

私がエレコム ワイヤレスキーボード Bluetooth 折りたたみ マルチペアリング ブラック TK-FLP01BKを購入した決め手は3つあります。

入力しやすい19mmのキーピッチなのでノートパソコンと同等な点、表面がマッド調で指紋が付きにくい点。

そして、価格がBUFFALOのものよりほぼ半額というリーズナブルな点でした。

エレコム ワイヤレスキーボード Bluetooth 折りたたみ マルチペアリング ブラック TK-FLP01BKを使った感想は、ノートパソコンのようにブラインドタッチができることに感激しました。

普段使用しているものと遜色ない使い勝手でした。

ケースがスタンドになる点もポイントが高いと思います。

余剰パーツがないことは紛失の心配がないことにつながります。

ELECOMワイヤレスBluetooth(R)キーボードTK-FLP01を使うときの注意点はキーボードにはゴム足がありますが、ケースにはついていないので滑りやすいと思います。

移動中に使用する場合は落とさないように注意が必要かと思います。

ELECOMワイヤレスBluetooth(R)キーボードTK-FLP01を使ったほうがいい人は出かけることが多く、荷物を少なくしたい方向きだと思います。

ノートパソコンを使用するほどでもないちょっとしたお出かけには丁度良いと思います。

スマホ2台分のスペースがあればすみます。

価格が安価なので使いつぶしによいと思います。

慣れてくるころには故障・キーのテカリ・擦り傷など使用感がみられると思います。

人によってはそれがいいのかもしれませんが、常に新しい状態で使用したのであれば先行の一つになると思います。

タイトルとURLをコピーしました