シロカ 電気圧力鍋 SP-D121 (w)の口コミレビュー

私がシロカの電気圧力鍋を買う前に悩んでいたのは、豚の角煮がどうしても柔らかく煮えないことでした。

かといって、普通の圧力鍋は重いし、扱いが難しいし、シュルシュルなるのが怖いし、洗うのも大変なイメージでした。

私がシロカの電気圧力鍋を買って解決したことは、まず扱いが簡単だった事です。

しかも、豚の角煮もすごく柔らかく煮えたし、味もよく沁みてました。

シュルシュルして何分待ってとか面倒なことは一切ありません。

そして、洗うのも蓋と御釜を洗うだけで簡単でした。

私が迷った商品は、電子レンジ圧力鍋です。

それも簡単そうでしたので迷いましたが、口コミで肉がそれほど柔らかくならないとかあったので、ちょっと気になって、あと、タイマーとかも付いてないからやめました。

私がシロカの電気圧力鍋を購入した決め手はなんといっても扱いが簡単な事でした。

口コミの評価も良かったです。

材料入れたらあとはスイッチを押すだけで簡単です。

あと、タイマーが付いていて夜セットして朝には出来上がってるとかできると書いてあったので魅力的でした。

シロカの電気圧力鍋を使った感想は、とても使いやすいと思います。

大きさも夫婦2人でちょうど良い量ができる大きさですし、そんなに場所もとらないし、なんせ材料さえ切って入れればあとは放っておいても美味しく煮物が出来上がります。

ちょっとご飯が足りないなと思った時も一合を15分くらいですぐ炊けたのでビックリしました。

炊飯器の出番がなくなりそうです。

シロカの電気圧力鍋を使う時の注意点は、蓋の締め方をきちんとする事です。

気をつけるのはそれくらいで本当に扱いが楽です。

シロカの電気圧力鍋を使った方がいい人は、お子さんがいらっしゃるママさんや、仕事が忙しくて時間がない方です。

なんせ、扱いが簡単です。

材料さえ切って入れればあとはスイッチを押すだけで面倒なことがないです。

夜セットしてタイマーにすれば朝出来上がる機能もあります。

シロカの電気圧力鍋は、扱いが簡単でとにかくオススメです。

シュルシュルして何分待ってとか面倒な事はありません。

材料切って入れればあとはスイッチを押すだけ。

圧力弁が下がったのを確認したら、美味しい煮物が出来上がります。

お肉も柔らかく煮えます。

タイトルとURLをコピーしました