siroca 電気圧力鍋 SP-D131の口コミレビュー

私がsiroca 電気圧力鍋を買う前に悩んでいたのは、子供が生まれてから料理の火加減などを細かく見る時間がなかなかとれなかったことです。

キッチンにずっといると生まれたばかりの子供が途中で泣いたりして、料理をその度に中断しなければならず困っていました。

私がsiroca 電気圧力鍋を買って解消したことは、料理中に鍋やフライパンの火加減を付きっ切りで見なくても良いことです。

材料を入れて電気圧力鍋のスイッチを入れてしまえば、後は出来上がるまで放置でOKなので、子供が途中で泣いても料理が中断されることは無くなりました。

私は迷わずsiroca 電気圧力鍋に決めました。

理由は値段がお手頃価格だったからです。

しかし、色については白を買うか黒を買うかで迷いました。

しかし、家の雰囲気や他の家電の色合いを見て白が良いと思ったので今の色に決めました。

私がsiroca 電気圧力鍋を購入した決め手は、電気で圧力調理が出来ると言う点です。

圧力鍋と言えば、大きな音や強い蒸気が出て、怖いイメージがあったのですが、電気の圧力鍋なら、大きな音も無いし、強い蒸気が出ることも無く安心して使えると思ったからです。

鍋siroca 電気圧力を使った感想は、想像通り素晴らしい電気圧力鍋だと感じました。

大きな音や強い蒸気が出ることもなく、安全に料理を作ることが出来ますし、材料を入れてから出来上がるまでは放置でOKなのに、食材がとても柔らかく仕上がり、味も良く染みた料理が出来上がります。

子育てをしながら、急いで作っている料理なのに、凝った料理のように仕上がるのでお気に入りです。

ciroca 電気圧力鍋を使う時の注意点は、加圧時間の他に加熱時間と減圧時間も必要なことです。

購入したときにレシピが付いているのですが、そのレシピに「加圧時間10分」などの記載があり、最初はスイッチを入れてから10分で出来上がるのかと思っていたのですが、加圧時間の他に、加熱時間と減圧時間も必要なので注意が必要です。

siroca 電気圧力鍋を使ったほうがいい人は、子育て中で料理の火加減を細かく見る余裕がない人におすすめしたいです。

材料を入れて、電源を入れたら放置でOKなのでとても助かります。

また子育て中でなくても、圧力鍋に興味があるけれど、普通の圧力鍋が怖いと感じている人も使ってほしいと思います。

とても静かですし、お手入れも楽々です。

材料を入れてしまえば、後は放置でOKなので、その合間に子供の世話も出来るし、他の家事も出来るので時間の有効活用が出来ます。

子育て中の人だけでなく、仕事から帰宅して効率よく家事を回したいと考えている方は是非購入を検討してみて下さい!

タイトルとURLをコピーしました