日立 LED照明器具 IR-A06HUの口コミレビュー

私が日立LED照明器具IR-A06HUを買う前に悩んでいたのは蛍光灯式の照明器具がいいか、LEDにするべきか迷っていました。

賃貸住宅に住んでいまして、初めて照明器具がほとんどついていない物件に当たりました。

そこで、照明器具の選択肢が増えてLEDにするべきか悩みました。

日立LED照明器具IR-A06HUを買って解決したことは、マメな蛍光灯の交換から解放されたことと、節電できたこと、万が一の蛍光灯の割れに怯えなくて済むこと、電気代の節約です。

蛍光灯を買ってきたら割れていたということもありましたし、使い終わった蛍光灯をゴミに出すときに落として割ったこともあります。

蛍光灯の交換がなく、便利です。

私が迷った商品は LEDペンダントライト (6畳HCDA0651-X 昼光色[HCDA0651X]です。少しサイズが小さいなと思いました。

蛍光灯の交換があり、電気代は高いですが、初期投資が安いので蛍光灯の照明器具と悩みました。

しかし、実家で既にLED照明器具を導入していて、確かに交換がなく長持ちして便利な点、蛍光灯対応の照明器具があまり売られてないなどLEDの方がショップの扱いが多いので決めました。

軽い素材で出来ていること、二間続きの二部屋で使うときにチャンネルの切り替えが出来ることです。

LED照明器具はリモコンで操作するタイプが多いので、二間続きの部屋を同じシーリング照明器具にしてしまうと二部屋同時に電気がついたり、二部屋同時に電気がきえたりします。

チャンネル切り替えをしておくことで一部屋ずつ電気がつけたり消したり出来ます。

日立LED照明器具IR-A06HUを使った感想は思ったより明るいこと、明るさ調整をこまめに出来ること、取り付けの際に軽くて一人でも楽に出来たことです。

LEDは少し広めの畳数を選んだ方がいいというアドバイスでしたが、6畳タイプの部屋に8畳タイプは必要なかったと思います。

LED、蛍光灯、どちらにしろ手暗がりの部分はスタンド照明器具や、キッチンなら手元の明かりが必要だからです。

日立LED照明器具IR-A06HUを使うときの注意点は、リモコンを無くさないように気をつけることです。

紐がついていないので、リモコンを無くすと不便です。

壁面スイッチがある部屋は壁面スイッチを切ってまた入れれば照明はつきます。

照明を消した状態でリモコンをを無くしたら、壁面スイッチを切りももう一度入れれば照明はつきます。

壁面スイッチがない部屋はリモコンを無くすと困るのでリモコンの置場所をきめましょう。

日立LED照明器具IR-A06HUを使った方がいい人は、蛍光灯の取り替えが面倒で、手持ちの蛍光灯の在庫が切れた人です。

また、賃貸などでも照明器具を自分で買い揃えて、出ていくときにも自分で買い揃えた照明を持っていける人です。

また、持ち家の人は迷わず蛍光灯の在庫が切れたらLEDを検討してください。

日立LED照明器具IR-A06HUを使わない方がいい人は、賃貸などで照明器具が既についていて、大家さんが蛍光灯の照明器具を残してほしい、勝手にLEDシーリングに変えないでと言っている場合です。

蛍光灯対応のの照明器具の販売が少なくなっているので大家さんと思わぬトラブルになります。

初期投資の値段だけを見ずに長い目で見て節電出来るメリット、災害時に割れた蛍光灯の破片に怯えなくて済むこと、リモコンで手元に操作出来ることなど便利さと電気代の安さを両立出来ます。

とりあえず一部屋だけ試してみて便利さを体感してみるといいと思います。

全部一気に変える不安がある場合は、まず壁面スイッチがありよく使う部屋で試してください。

リモコンを紛失しても壁面スイッチで救済出来るからです。

タイトルとURLをコピーしました