日立 洗濯機 ビートウォッシュ BW-DX120Cの口コミレビュー

私がHITACHIのビートウォッシュを買う前に悩んでいたのは、洗濯物の量が多くて一度に洗えず一日に何回も洗濯機を回すことや、梅雨時期や冬の洗濯物がかわかず生乾きしてしまい、臭くなってしまったことです。

私がHITACHIのビートウォッシュを買って解決したことは、洗濯だけなら12キロまで可能なので一度にすべて洗濯を回せることで忙しさを軽減することができるようになりました。

乾燥機能もついているので湿気が多くて乾きにくい日は乾燥させることで生乾き臭から解放されました。

私が迷った商品は、他のドラム型の洗濯機です。

縦型とドラム型それぞれメリットがあり乾燥機能を使うならドラム型でも良いと思いましたが汚れ物を念入りに洗えるのは縦型という意見を見たのでこちらのビートウォッシュにしました。

私がHITACHIのビートウォッシュを購入した決め手は、シンプルでスタイリッシュな四角いデザインです。

余計な模様などは一切なく四角い箱のような見た目で、電源ボタン以外はすべてタッチパネルと液晶画面で操作できるかっこいい洗濯機です。

HITACHIのビートウォッシュを使った感想は、洗剤自動投入機能があるところがとても助かっています。

予め洗剤と柔軟剤を入れておけば洗濯物の量でAIが自動で使う分の洗剤を投入してくれるので選択の手間が減り、洗剤の使いすぎを防止しエコです。

何種類も洗剤のボトルをストックする必要もなく洗濯機まわりがスッキリしました。

HITACHIのビートウォッシュを使う時の注意点は、洗濯だけなら12キロまで洗えますが、乾燥機能は6キロまでしか対応していないところです。

HITACHIのビートウォッシュを使った方がいい人は、一日の洗濯物の量が多い人や、仕事や育児など日々忙しい人です。

一度にまわせる量も多く、洗剤自動投入やタイマー機能など生活が楽になる機能が沢山備わっているので時短になります。

ビートウォッシュは縦型洗濯機の中では少し価格帯は高めですが、同じような機能を使えるドラム型洗濯機と比べたら半額程度で高度な機能を使えます。

自分の好きな洗濯コースをお気に入りしておけるので、ワンタッチで洗濯機を回せるしとてもおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました