日立 洗濯機 ビッグドラム BD-NV120Cの口コミレビュー

私がビッグドラムを買う前に悩んでいたのは、ドラム式にするか縦型の洗濯機、どっちにするかでした。

ドラム式だと節水と乾燥機能がしっかりしていていますが、本体サイズが大きく値段が高い。

縦型だと本体サイズがコンパクトで値段が安いですが、乾燥機能がイマイチ。

という点で悩みました。

私がビッグドラムを買って解決したことは、天気を気にせず洗濯ができるということです。

今までは縦型の洗濯機を使っていて、乾燥機能を使ってもしっかり乾かず生乾き状態でしたが、ドラム式の洗濯機に買い換えたことによって、しっかり乾くようになりました。

そのため雨の日でも洗濯ができて、洗濯物を溜め込まなくて良いようになりました。

私は迷わずビッグドラムに決めました。

ドラム式か縦型洗濯機かで少し迷いましたが、ドラム式と決めてからは、迷わずビッグドラムに決めました。

私がビッグドラムを購入した決め手は、本体のサイズです。

洗濯機を置くスペースが狭く、奥行きが大きいものは置けなかったのでビッグドラムにしました。

他の商品と悩んだというよりは、ビッグドラムしか置けなかったのです。

ビッグドラムを使った感想は、良いの一言です。

まず運転時の音も静かですし、汚れの落ち具合もドラム式にしてはよく落ちていると思います。

洗濯~乾燥までを使った時は3時間ほどかかりましたが、しっかりと乾いていてシワもほとんどありませんでした。

さすが風アイロンと謳っているだけあるなと思いました。

ただ乾燥機能を使うと柔軟剤の香りがあまり付かなかったので、そこが唯一残念だと思ったところでした。

ビッグドラムを使うときの注意点は、洗濯が終わった後にドアと周りのパッキンを拭いた方が良いというところです。

洗濯後はパッキン周りが濡れていて、カビが生えやすくなってしまうからです。

ビッグドラムを使ったほうがいい人は、家族が多い人です。

洗濯は12キロまで、乾燥は6キロまでと他のドラム式洗濯機と比べても容量が大きいです。

また 乾燥機能を使ってもシワになりにくいので、スーツのシャツや子供の体操服など、外干しするよりも綺麗に仕上がります。

似たような商品と迷っているのであれば、是非買ってほしいと思います。

私はビッグドラムにして、乾燥良し、汚れの落ち具合良し、節水良しで後悔したところがありません。

縦型と比べると、本体サイズも大きいし値段も高いですが、ドラム式で迷っているのであれば、ビッグドラムをオススメします。

タイトルとURLをコピーしました