アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー KYM-013の口コミレビュー

私がヨーグルトメーカーを買う前に悩んでいたのは、使い続けられるかどうかです。

ヨーグルトを作る際に、スプーンなどの消毒をしなければなりません。

毎回となると、めんどくさくなり、ヨーグルトメーカーを使わなくなってしまうかも。

と思っていたからです。

私がヨーグルトメーカーを買って解決したことは、食費の削減です。

R-○の飲むタイプのヨーグルトを家族分、毎日となると、かなりの食費になります。

食費を削減できたことは、とてもうれしかったですが、買い物の頻度も減ったのでそれもうれしかったです。

私が迷った商品はビンタントニオのヨーグルトメーカー(VYG-11)です。

低温調理までできるというところが、一番の魅力でした。

もし、ヨーグルトを作らなくても料理で使えるならいいかな。

と思っていましたが、飲むタイプのヨーグルトがうまく作れるということで、アイリスオーヤマのものにしました。

私がヨーグルトメーカーを購入した決め手は、固形ヨーグルトと飲むタイプのヨーグルトが自動で作れるというところです。

固形ヨーグルトが作れるヨーグルトメーカーはいろいろあったのですが、飲むタイプのヨーグルトが自動で作れるものはこの商品しかありませんでした。

ヨーグルトメーカーを使った感想は、”思っていたよりも簡単に作れた。”です。

飲むタイプのヨーグルトを1000mlの牛乳パックで自動で作っています。

最初は砂糖の量がわからず、失敗したこともありましたが、1か月もすれば安定して作れるようになりました。

1000mlの牛乳パックから100mlほどコップに移し、砂糖を30gと飲むタイプのR-1を入れ、
注ぎ口を持って、よく振ります。

(取説のやり方とは違うので、自己責任です)
あとはヨーグルトメーカーにセットしてボタンを押すだけです。

ヨーグルトメーカーを使うときの注意点は、種菌をかき混ぜるためのスプーンなどを、消毒しなければならないことです。

余分な菌が混ざってしまうと、ヨーグルトができません。

ヨーグルトメーカーを使ったほうがいい人は、毎日、家族でヨーグルトメーカーを食べる人です。

食費も削減できますし、買い物も楽になりました。

しかも値段の高い、ギリシャヨーグルトもたっぷり食べれるので、おすすめです。

ヨーグルトメーカーは今の時期に特におすすめです。

インフルエンザや風邪の予防、花粉症にも効くといわれていますが、効果のあるヨーグルトは正直、高いです。

家族分たっぷりヨーグルトを作れるので、おやつにも安心して飲むことができます。

タイトルとURLをコピーしました