日立 IHクッキングヒーターHT-L8STFの口コミレビュー

私が( IHクッキングヒーターHT-L8STF)を買う前に悩んでいたのは、老後のことを考え、ガスによる火災と、ガス料金の高さでした。

ガスの場合、火力が大きいのが魅力ですが、火の消し忘れなどによる火災が心配でしたので、火を使わないIHヒーターを考えていました。

それとガス料金の基本料金が高いことでした。

私が(IHクッキングヒーターHT-L8STF)を買って解決したことは、火災の心配です。

どうしても、歳を取ると、火の付け忘れが心配になりますが、火を使わないことで、この心配をもとから解決することが出来ました。

私は迷わず(IHクッキングヒーターHT-L8STF)に決めました。

理由は、リフォーム時、選択したシステムキッチンでは、既に今回の商品が備え付けでしたので、システムキッチンを選んだ時点で、自動的にこのメーカーになりました。

後はグリルの選択により、3口がIHか、2口がIHのいずれかぐらいで、選択の余地がありませんでした。

私が(IHクッキングヒーターHT-L8STF)を購入した決め手は、リフォームメーカーの提案が良かったからです。

システムキッチン・メーカーの推薦でした。まず、火を使わないので安心です。

電子レンジのように温度センサーがついていて、色々なレシピメニューがあり、料理が自動でできます。

IHクッキングヒーターHT-L8STFを使った感想は、意外と便利なところが多いということです。

火を使わないので火災の心配が減ったのがもちろんですが、温度センサーによる安全機能、多彩な料理レシピがあり、自動で料理が出来、今まで、使っていたキッチンタイマーが不要になり、ながら料理が出来て、本当に便利です。

PCやTVを見ながら、煮込み料理や魚を焼くことだって出来ます。

後、鍋の底だけ、熱されますので、鍋の周りがほとんど熱くなりません。ガスだと鍋の周りが暑くて大変でしたが、もうそんな暑さとは無縁で、快適に料理出来ます。

IHクッキングヒーターHT-L8STFをを使うときの注意点は、空焚きです。

IHは熱くなるのが遅いように思っていますが、直ぐに鍋が熱くなりますので、注意しなければいけません。

特にプライパンは、先に温めて使うことが多いですが、電源を入れる前に、きちんと油なり、素材を用意しないと直ぐに空焚きになります。

IHクッキングヒーターHT-L8STFを使ったほうがいい人は、火災の心配している方、私のように老人の方です。

また、調理を自動化して、簡単便利に料理をしたい方も良いかもしれません。

あまり、調理機器の周りが暑くなりませんので、キッチンが狭い方にも良いと思います。

IHクッキングヒーターを選ぶ際、ランク的に下のもので、2口がIH、残りが電熱タイプのものがありましたが、すべてIHにした方が断然便利です。

また、グリルは従来の水を入れて使うものでなく、魚をひっくり返す必要が無いものを選びましょう。

IHは熱効率が良いですが、何せ、パワー的には劣りますので、なるべく、鍋の蓋やグリルの扉を開かず、一気に料理できるように選びましょう。

多少、高くなっても、その分、メリット大です。

タイトルとURLをコピーしました