パナソニック 家庭用生ごみ処理機 MS-N23-Gの口コミレビュー

パナソニック 家庭用生ごみ処理機 MS-N23-G1

生ごみ処理機を使った感想は、本当にノンストレス。

これにつきます。

前までは汚い生ごみをビニール袋に入れてゴミ箱に入れるもにおいがしたり、ゴミ箱にコバエが舞っていたり、シンクも気を抜くとすぐに汚くなってしまっていましたが、生ごみが出た瞬間に生ごみ処理機にポンポン捨てていくだけなので、シンクの汚れも気にならないし、言うことなしです。

私が生ごみ処理機を買う前に悩んでいたことは、生ごみから出る悪臭とコバエです。

アパート暮らしだとどうしても留守中にアパート内の気温が上昇し、帰宅すると生ごみのにおいが部屋中充満し、こばえが出ていました。

仕事を終えてやっと帰宅だ~とドアを開けると悪臭がしてげんなりする毎日でした。

私が生ごみ処理機を買って解決したことは、悪臭が全くなくなり、コバエもまったくでなくなったことです。

生ごみ処理機は生ごみが密閉されるのでにおいも皆無、コバエもまったく出ません。

調理をした後、洗い物の後に生ごみがあったらそのまま生ごみ処理機にポン。

ストレスが無くなりました。

パナソニック 家庭用生ごみ処理機 MS-N23-G2

私が生ごみ処理機を見つけたのは、姉が使っていたからです。

姉から、結婚して買ってよかったのが生ごみ処理機だよ~と言われ見たのがきっかけです。

私はいろいろ見ると悩んでしまうので、姉がいいよとお勧めしてくれたパナソニックの同機種で即決しました。

私が生ごみ処理機を購入した決め手は、姉に勧められたのと私の悩みがマッチングしたからです。

当時両親が畑仕事をしていたので、生ごみ処理機で処理された乾燥した生ごみは肥料として再利用することもできました。

生ごみ処理機を使う時の注意点は、電気代がかかるので、ぜひ予約をして深夜電力に回すことです。

あと、我が家は主人が神経質で少しの音でも気になるということで、外に設置しています。

私は普段生ごみ処理機を普通のゴミ箱のように気軽に使っています。

生ごみがでたらポイ、たまったらスイッチ一つで乾燥した肥料の出来上がりです。

生ごみ処理機を使ったほうがいい人は、生ごみの悪臭やコバエや日々の処理方法に悩んでいる人に使ってほしいです。

生ごみ処理機を使わないほうがいい人は、電気代を節約していたり、現在生ごみに関して悩んでいない人です。

生ごみ処理機?っと思っているあなた。

シンクの掃除もめちゃくちゃ楽ですし、汚い生ごみをそうそう触ることなくスイッチ一つで肥料に早変わり。

畑をお持ちの方は肥料として再利用できますし、日々のごみの量も軽減されます。

タイトルとURLをコピーしました