東芝 ロボット掃除機 VC-RVD1の口コミレビュー

私が東芝クリーナーを買う前に悩んでいたのは、仕事を始めたころで、主婦業が思ったようにできず、家の掃除ができていないことにストレスを感じていました。

子どもも喘息気味なので、咳が出るたびに部屋が掃除できていないことが原因ではないかと悩んでいました。

私が東芝クリーナーを買って解決したかったことは、私の代わりに最低限のフリーリング掃除をやってもらって、いつも綺麗なフリーリングで私もイライラせず、子どももフローリングでゴロゴロしたり、ベッドの下に隠れたりしても気しないようになりたかったです。

私は、迷わず東芝クリーナーに決めました。

迷ったのは、お掃除ロボを購入するかどうかを大変迷いました。

電気店にも2回見に行き、実際動いているお掃除ロボットを見ながら迷いました。

私が、東芝クリーナーを購入した決め手は、掃除の後に集めたごみをダストボックスに移動させるというところでした。

当時、お掃除ロボット本体にダストボックスがあるものが多かったように記憶しています。

ダストボックスが小さいものばかりで頻繁にゴミを取り出さないと掃除ができなから、面倒だなという印象を持っていました。

でも、東芝クリーナーは、本体とは別のダストボックスにゴミを集めるので、何日かおきにダストボックスからゴミを取り出せばいいので楽で安心です。

私が東芝クリーナーを使った感想は、予想以上に役に立っているということです!

初めは、そんなに広くない家にお掃除ロボットを買ってもね~と思っていました。

でも、フローリングは、常に綺麗な状態を保つことができるようになり、掃除が行き届かないことにイライラする事もなくなりました。

子供も私もお掃除ロボが可愛らしく思えるようになり、お掃除ロボにお掃除してもらうためには、床面に物やコードなどを置いていると巻き込んでしまうので、家族でフローリングに物を置きっぱなしにしないようになり、ますます、片付いた状況を保つことができるようになりました。

東芝クリーナーを使うときの注意点は、床に何も置かないことと、お掃除ロボットに来てほしくないところは、何か重たい物でシャットアウトすること、段差がないところで作動させることです。

当然ですが、床にあるものは、全て巻き込みます。

携帯充電器のコードを巻き込んで、お掃除の途中で停止してしまったり、段差で引っかかって必死にもがいているお掃除ロボットを見ると、何だか申し訳ない気持ちになります。

東芝クリーナーを使った方がいい人は、掃除をしたいけれど、できない状況にあり、そのことにストレスを感じている方、掃除をしたいけれど、足腰が不自由になり思うように掃除ができない方にお勧めです。

掃除をしなくても平気な方、お掃除ロボットの掃除効果に完璧を求める方には、お勧めしません。

自分ができないことを、手伝ってくれるお掃除ロボットに感謝できる方ほど、長く大切にお掃除ロボットを利用できると思います。

当然ですが、充電さえしておけば、自分が掃除して欲しい時に、して欲しい範囲を何も言わず黙々と綺麗にしてくれます。

隅の方は、何度か細やかに行き来をして掃除しますし、さっきまで無かった物に当たると、一時停止して、注意してジンワリと前進します。

終わったら、元の場所に戻っていってゴミをダストボックスに入れ充電します。

その姿をみると、本当に愛着がわいてきます。

床も綺麗になりますが、家族の習慣も床に物を置かないようになり大変助かっています。

タイトルとURLをコピーしました