プレッシャーキングプロ 圧力鍋の口コミレビュー

わたしがプレッシャーキングプロ圧力鍋を買う前に悩んでいたのは、ワンダーシェフの圧力鍋です。

見た目もどちらもわるくないので悩みました。

ティファールも悩みましたが、ティファールは価格が高くて断念をしました。

わたしがプレッシャーキングプロを買って解決したのは、ずっと近くでついてなくてもお料理がやわらかくホクホクとして、味もしっかりついてとても美味しくお料理ができて、家族も喜んでくれたことです。

バリエーションが上がったことです。

わたしが迷った商品は、ワンダーシェフシリーズです!

デザインだけでいうとワンダーシェフが気に入っていましたが、機能性、容量を考えてこちらに決めました。

私がプレッシャーキングプロを購入した決めては1役6役もこなしてくれる機能性が良かったです。

お米もたけて、なんでもこなしてくれるのでずぼらなわたしでも料理が上手になります。

家族もうれしい家電に出会えました。

プレッシャーキングプロを使った感想は、むずかしそうな作ったことがない角煮など、蒸し器がないとおいしくできないものや、デザートまで作れていろいろ挑戦できるのがうれしいです。

カレーライスは一般的ですが、全然味が違います!

保温も出来るし、ガスコンロが汚れないのもうれしいです。

あとは野菜が苦手な子どもたちが、ミネストローネ、クラムチャウダーも好きになって食べてくれたことが嬉しかったです。

プレッシャーキングプロを使うときの注意点は、圧力バルブは熱いので触るとあぶないです。

あとは、下ごしらえのとき鍋を触るとあぶないです。

重いので移動するときは、落とさないようにきをつけること。

それから、お手入れの際に赤い圧力ピンがとれやすく無くしやすい事です。

それからパッキンや、鍋につく匂いがなかなかとれないのでお手入れをまめに気をつけてください。

圧力鍋は時短かと思っている人が多いかもしれませんが、実際あまり時短ではないです。

加圧したら早いですが、加圧される前には余熱時間がプラスしてかかります。

普通に料理してる時間とさほど変わりません。

ですが、 加圧したことで食材はやわらかく味はとてもおいしく仕上がります。

時短にはなりませんが、圧力鍋で難しいものも簡単においしくなるのはわかるので、ぜひ普段手間がかかるものでも、この圧力鍋では挑戦してみてください。

とってもおいしくホロホロほっぺたがおちる美味しいものができます。

タイトルとURLをコピーしました