ソニー ワイヤレスイヤホン WF-SP700Nの口コミレビュー

私がWF-SP700Nを買う前に悩んでいたのが、趣味の旅行で飛行機に乗ることが多く、通常のイヤホンを差してスマホを使用し、音楽や動画を視聴しようとするとエンジン音が大きく音量を普段よりも大きくしないと聞き取りづらいこともあり、音量が大きいと将来の聴覚障害に繋がる可能性があるのではと悩んでいました。

私がWF-SP700Nを買って解決したことは、ノイズキャンセリング機能が搭載されていることにより、飛行機や高速バスなどで移動中のエンジン音や周囲の乗客の雑音を軽減してくれることで作業や動画視聴などに集中できるようになりました。

私が迷った商品は、同じソニーのワイヤレスイヤホンであるWF-1000Xで、こちらの商品もノイズキャンセリング機能が搭載されていることで迷いました。

私がWF-SP700Nを購入した決め手は、防滴機能が搭載されてスポーツ場面での使用が想定されていることでした。

スポーツクラブに通って、自転車やランニングマシンを利用しながらイヤホンを使用する場面もあると考え、この商品に決めました。

WF-SP700Nを使用しての感想は、移動中の騒音、雑音を完全ではありませんが自分の想定していた以上に軽減してくれるので非常に助かっています。

またワイヤレスなので、乗り物の振動やランニング中の体の揺れなどでイヤホンが外れて落ちたりしないのか心配していましたが、購入してからの3カ月で装着時に落下したことは無いので、現状は購入して非常に満足しています。

WF-SP700Nを使うときの注意点は、使用時間が約90分なので、長時間の移動になるとバッテリーが無くなることがあることが挙げられると思います。

WF-SP700Nを使った方がいい人は、音楽を聴きながらランニングなどのスポーツをされる方以外にも、周囲の雑音が軽減されることで、勉強などの作業に集中したい場面でもこの商品は使用できるのではないでしょうか。

スポーツ場面を想定して作られた商品のように思われますが、旅行や通勤、通学など屋外での使用頻度は意外と多いと思うので、バッテリーの持ち時間である90分以内の移動が頻繁にある方であれば購入しても損はないと思います。

タイトルとURLをコピーしました