SIROCA シロカ 電気圧力鍋の口コミレビュー

私が電気圧力鍋を買う前に悩んでいたのは、炊飯器の調子が悪くなってきたことです。

通常に炊けるのですが、保温中に一部の米が固くなってしまったので、そろそろ買い時かと思いました。

せっかく良いお米でも、途中で廃棄してしまうこともありました。

私が、電気圧力鍋を買って解決したことは、ごはんを通常に炊くことができるだけでなく、煮物やカレーを作ることが可能になったことです。

ごはんを炊いた後に、ごはんを冷凍や冷蔵して、その後におかずをつくることができたのです。

私が迷った商品はこれまでどおりの普通の炊飯器ですが、値段も高かたので、私は迷わず電気圧力鍋に決めました。

私が電気圧力鍋を購入した決め手は、2合~2合半しか毎日炊かないので、大きくないこと。

色がかわいい事。

おかゆや玄米が炊けるだけでなく、カレーなどが作れること。

もし、失敗しても、後悔しない値段ということ。

電気圧力鍋を使った感想は、通常の炊飯器と同じくらい簡単な操作であることでした。

また、何よりも、他の料理が作れることでした。

主に作ったものは、ゆでたまご、カレー、肉じゃが、チキンのトマト煮です。

どれも、レシピの本がついていたので、上手につくることが、できました。

大量につくることができないので、大家族には不向きです。

また、長時間、炊き立てのごはんを保温することは不向きのようです。

電気圧力鍋を使うときの注意点は圧力鍋なので、圧力がかかっている間は、鍋をあけることができないのはあたりまえですが、開けたとき、蒸気がたくさんでるので、やけどに注意です。

電気圧力鍋を使ったほうがいい人は少人数、1~3人家族ぐらい。

キッチンがせまくて、大きな炊飯器が置けないひと。

毎日ご飯をたくさん炊かなくてもいい人、ガステーブルの数が少ない人。

圧力鍋を使ってみたいけど、大きいのは必要ない人。

炊飯器と料理が作れるので、すごく便利。

色がかわいくて場所もとらないので、良い。

炊飯器が別にあっても、簡単な煮物をつくることができて、材料を入れたら、特にあくをとることもなく、ほったらかしで、出来上がるので、とっても便利。

タイトルとURLをコピーしました