レコルトプレスサンドメーカー キルト RPS-1の口コミレビュー

私が、レコルトプレスサンドメーカー キルト RPS-1(R) [Red]を買う前に悩んでいたのは、主人が最近朝ごはんを食べなくなった事です。

以前は食べていたのですが睡魔に負け、早く起きて食べる事をやめてしまいました。

私が、レコルトプレスサンドメーカー キルト RPS-1(R) [Red]を買って解決したことは、何とか主人に朝ごはんを食べてもらうことです。

食事を摂る時間がないなら、車で食べれる物が良いと考え、最初はおにぎりを作っていましたが、主人にとってはあまり好評ではなかったようでした。

ご飯がダメならパンは?と思いプレスサンドメーカーを買うことにしました。

短時間で作れ、具材を色々変えることで栄養バランスにも気を使えるので、買って良かったと思いました。

私が迷った商品は、キャラクターの絵の入った可愛いタイプや、出来上がりの形が三角になったものが作れるタイプです。

私が、レコルトプレスサンドメーカー キルト RPS-1(R) [Red]を購入した決め手は、6枚切りのパンが耳を切らずにそのまま入る事です。

当たり前の事のように思いますが、意外と切らないと入らないタイプは多いです。

あとは、デザインがとても可愛いのにとてもスッキリした形で手入れがしやすそうだったからです。

あと、迷っていた商品についてはキャラクターものは、もしかしたら飽きるかもしれないし、使っているうちに中途半端に絵が消えたらイヤだなと思いました。

出来上がりの形が三角のものは、パン1枚を半分に折れば作れると思い、レコルトに決めました。

レコルトプレスサンドメーカー キルト RPS-1(R) [Red]を使った感想は、見た目通り6枚切りのパンが耳を切らずにそのまま入り、手軽にプレスサンドを作れました。

あまりに簡単で、もう出来た?!という感じです。

温かくてカリカリに焼けたパンはとても美味しく、お店で買わなくても家で作れるんだぁ!と感動しました。

付属で、メニューリストが付いているのでそれを見ながら作るのも楽しいです。

レコルトプレスサンドメーカー キルト RPS-1(R) [Red]を使うときの注意点は、火傷に注意!です。

片付ける際に、横の鉄板部分に手が当たりやすいので気をつけてください。

電源スイッチはないので、使い終わったらコンセントを抜いてしばらく放置すると良いです。

レコルトプレスサンドメーカー キルト RPS-1(R) [Red]を使ったほうがいい人は、手間暇を抑えたい、手軽にプレスサンドを作りたい方にオススメです。

6枚切りの食パンが耳を切らずに入るので、具材と食パンをそのまま入れてサンドしたらOKなので、とても簡単です。

本体もあまり汚れないので、後片付けもサッと拭いて収めるだけで良いのでとても楽です。

私は、主人の朝ごはん用に使っていますが、本体が温まるのも早いので主人が歯磨きして着替える間にささっと作る事ができます。

値段も安いですし、何より使いやすい!

栄養バランスを考え、具材を色々変えたり付属でメニューリストが付いているので、それを見ながら作るのも楽しいです。

具材を変えれば、デザートも作れます!

見た目がとても可愛いので、食卓や台所に置いていても素敵です!

本体の下に脚がついているので、グラグラする事なく安定して使えますし、下に熱が伝わりにくいのもとても良いです。

タイトルとURLをコピーしました