iRobot 床拭きロボット プラーバ ジェットの口コミレビュー

私がプラーバ ジェットを買う前に悩んでいたのは、ランニングコスト、本体価格、床の耐久性、走行音、家具への影響、掃除の出来、ロボットに存在意義を取られるのではないかという不安などで、家事に大金を使うことにとても抵抗がありました。

私がプラーバ ジェットを買って解決したことは、床掃除忘れと、それによって生じる夫の不満です。

家事を毎日毎日するのは単調で、気が滅入っていました。

その割にする事が多くて、家をピカピカにしておくことなんて出来ませんでした。

夫は大変不満に思っていて自分ではしないくせに不満を溜めてぶつけてきたので、こんなことで存在否定されるなんて嫌で解消を託しました。

私が迷った商品はプラーバです。

口コミがよく、ランニングコストがよいと読んだからです。

市販のお掃除シートが使えることは、かなり利点でしょう。

専用のものは値段がするので、その節約のために使わなくなったらどうしようと悩みました。

私がプラーバ ジェットを購入した決め手は、シートを付けるだけで後は本体が判断して作業してくれる点です。

機械を導入するなら、とことん操作は簡単が良かったのです。

ボタンを押すだけ、置くだけ、シートをカチッというまで挿すだけ、ゴミ箱の上でボタンを押すだけで捨てられる、これらいくつかの〇〇だけという簡単さが決め手でした。

プラーバ ジェットを使った感想はもっともっと早く手に入れるべきだったと思いました。

洗浄液が入っているシートは驚くほど部屋が輝きます。

走行音も、気になりませんし、懸念していた事は全て無駄な悩みでした。

小さくて可愛らしいです。

プラーバ ちゃんと愛称で呼ぶほどです。

これが家事を頑張ってしてくれてるので、自分もその間懸命に働こうという気持ちになれました。

プラーバ ジェットを使うときの注意点は、最後に開始点に戻るためドアをまたいで掃除する場合は閉めないことです。

玄関マットは乗り上げはしませんが、押し出すことはあります。

プラーバ ジェットを使った方がいい人は部屋で裸足で過ごす人、家事が少しでも負担だと感じる人、精神的に弱っている人、床に物が散乱している人、家事のやる気が出ない人です。

病気や元気がない人程、部屋は綺麗にする方が気持ちが回復します。

一度レンタルしてみるといいです。

メーカーでレンタルするのが最も安く済みますし、1000円近いお掃除用のシートが1箱貰えます。

また、レンタル終了後には4000円分の本体割引コードをもらえます。

家電量販店では、はっきり言って自分の生活とのマッチ度はわかりません。

タイトルとURLをコピーしました