SHARP 空気清浄機KC-D50の口コミレビュー

SHARP 空気清浄機KC-D50

私がSHARPの空気清浄機を買う前に悩んでいたのは、子供が出来たので空気が汚いのではないかということです。

ダイキンなど、他のメーカーにも色々な空気清浄機があるので迷っていました。

ですが、SHARPはプラズマクラスターもあり、お手入れも簡単そうだったのでこちらを購入しました。

私がこのSHARPの空気清浄機を買って解決したかったことは、空気を綺麗にしておきたかったことです。

また冬場の乾燥に対して加湿をしっかりして乾燥がひどくなることやウイルス対策、肌への負担を軽減することを目的としていました。

私がSHARPの空気清浄機を見つけたのは近所にある電気屋さんでKS電気といいます。

そこには空気清浄機だけでなく、フィルターなどの消耗品も一緒に取り揃えられていたのでフィルター交換などで困ることもなさそうでした。

私が迷った商品はダイキンの空気清浄機ですが、フィルター交換が簡単だったことや、プラズマクラスターがSHARPだけだったこと、購入金額もお手頃であったことなどからSHARPの空気清浄機に決めました。

私がSHARPの空気清浄機を購入した決めては、プラズマクラスターです。

より空気が綺麗になりそうだと思いました。

SHARP 空気清浄機KC-D50

SHARPの空気清浄機を使った感想は空気が綺麗になっている実感はよくわかりませんが、フィルターなどのお掃除をした時にホコリを沢山採っているのを見ると空気清浄機のすごさを実感します。

まて加湿機能は、冬場は1日で2リットルの水が無くなるので乾燥を防いでくれているのではないかと思います。

お掃除もしやすく、フィルターなども手に入りやすいです。

SHARPの空気清浄機を使う時の注意点は夏場にしっかりと水抜きをして乾燥させないとカビます。

また使用場所が多湿過ぎると10年もつはずのフィルターもカビでダメになります。

わた普段、SHARPの空気清浄機をずっとつけっぱなしにしています。

冬場は加湿機能も人がいるいないにかかわらず、つけたままです。

SHARPの空気清浄機を使った方がいい人は、フィルターなど定期的にお掃除できる人です。

なおかつ空気清浄機に加湿機能が必要だと考える人におススメします。

SHARPの空気清浄機を使わない方がいい人は、内部の掃除を出来ない人です。

カビなどはどうしてもついてしまうので、逆にカビの胞子をばら撒かないようにしたいものです。

私はメンテナンスもしやすく、使い勝手もいいので気に入っています。

もし、空気清浄機を買う時に悩んだらSHARPのプラズマクラスターの良さや、メンテナンスのしやすさに注目してみてください。

タイトルとURLをコピーしました